2012年08月23日

ちくわぶとは?

突然ですが、みなさんは「ちくわぶ」という食べ物を知っていますか?

関東では普通におでん(関東炊き/関東煮)のネタとして使用するようなので、多くの人が知っているようなのですが、関西ではまず見ることのない食べ物のようで、みなさん「何それ?」と興味津々のようですね。

私は四国はうどん県出身で、関東では述べ10年(東京8年、横浜2年)、大阪では2年ちょっと住んだことがありますが、正直、関東でも関西も「ちくわぶ」を食べたことはないような気がします。

ちくわぶ自体を知らなかったので、関東にいたときに意識せずに食べてたのかも知れません。

でも、・・・

数年前に地元に戻ったあと、おでんに入れて食べた記憶があります。そのときはスーパーで買って我が家で食べたので、「ちくわぶ」って知ってた?と言われて、意識して食べたような気がします。

ということは、関西では売っていない「ちくわぶ」も、四国では売っているということですね。

そのときは、味がほとんどしなくて決して美味しいとは思わなかったと思うのですが、最近、東京のある店で食べることになり、食べてみると、予想に反して本場の「ちくわぶ」は普通に美味しいゾと思いました。(^^)

その店はこちらです。

焼酎おでんバー Dolphin(ドルフィン)

六本木通りから一本中に入った路地裏にある、Dolphinのお洒落な看板と、おでんの提灯がアンマッチな何とも不思議な雰囲気のお店です。

その後、この「ちくわぶ」について賛否両論の意見が飛び交うことになるのですが、そもそも「ちくわぶ」って何?ということで、少しちくわぶについて調べてみようと思います。
posted by ちくわぶ王子 at 21:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。