2012年08月24日

「ちくわぶ レシピ」という検索について考えよう!

ちくわぶ」で検索すると、「ちくわぶ レシピ」という関連検索語が出てきますね。では、この検索フレーズは何を知りたいがために検索しているのでしょうか。

まさか、ちくわぶそのものの作り方を知りたい人なんていませんよね。
やはり、ちくわぶを使った料理のレシピを知りたい人が検索しているのでしょう。

ちなみに、ヤフーの検索結果を見てみましたが、さすがに、ちくわぶ自体の作り方を紹介したサイトは、1ページ目には見当たりでしたね。ホッとしました。(笑)

そもそも・・・

ちくわぶ自体の作り方を紹介しているサイトがネット上に存在しないのか、あるいは、検索エンジンが検索ユーザの意図をしっかりと理解した上で、その目的に合ったサイトを表示しているのか。

最近の検索エンジンの技術は進歩しているので、あながち後者のように、篩をかけているのかも知れません。そこまで利口でないとして検索結果に表示できたとしても、訪れたユーザにソッポを向かれるのは見えています。

そうとも知らず、一生懸命に小麦粉を売りたい人が、「ちくわぶのレシピです!」ってサイトを作って、「ちくわぶレシピ」というフレーズで集客しても誰も小麦粉なんて買ってくれないのは間違いないですよね。。。^^;)

つまりはその検索ユーザの目的をしっかりと理解してサイトを作らないといけないということです。

それは、まさしく、素晴らしいレビューサイトを作りながらも、「〇〇 激安!」って謳って集客しているようなものですからね。

まさか、そんなことしてる人はいないと思いますが・・・
posted by ちくわぶ王子 at 00:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。